土地の測量の費用については相場の常識をくつがえします。村瀬測量興業株式会社は福岡市をはじめ九州全域、山口、広島までカバーする測量会社です。

  • 092-751-1237
  • MAIL

よくあるご質問一覧

ズバリ費用はいくらくらいするのですか?
測量費用について、ズバリとお答えするのは困難です。ご依頼いただく業務の難易度や土地の状況、当社からの移動距離等によっても左右されるからです。とはいえ、測量費用のリーズナブルさについては、他の事務所にはそう簡単に負けない自負がございます。まずはお気軽にご相談いただき、お見積もりさせていただいてからお考えいただいてはどうでしょうか?
どのような場合でも開発許可を得られますか?
当社が他の測量会社との比較で最も強い部分は費用面ですが、次の強みとして「開発許可の取得に自信がある!」というところです。もちろん、「100%開発許可を得ることができます!」とは断言しかねますが、「他の事務所でダメだったのに、村瀬さんのところに依頼したらOKだったよ。助かった!」と、お喜びいただくケースが多いのも事実です。
森林法の林地開発の許可はとれますでしょうか?
森林には意図しないにもかかわらず、水源のかん養、災害の防止、環境の保全に役立っています。この森林を勝手に開発できてしまっては、公共の福祉の観点から考えても良くありません。とはいえ、この林地を開発していきたいという要望がある方も多いことでしょう。気をつけなければならないのは、昨今の環境意識の高まりです。そのため従来よりも許可を得ることが難しくなってきています。しかし、私たちは長年の経験をベースに数多くの難案件を手がけてまいりました。どうぞ、お気軽にご相談ください。
残土処理場の埋立許可、設計はできますでしょうか?
建設の際にどうしても生じてしまう残土。この残土を処分する際の処分場埋立は当然ながら勝手に行うことはできません。最終的には処分するための処理場を用意することになりますが、こちらも許可を得る必要がございます。
もちろん開発許可を得るのが得意な当社ですから、こちらもノウハウがございます。お気軽にお問い合わせください。
調整池の設計は単独で請けることはできますか?
山間部の開発などを行う際、一般的に雨水が地面にしみ込む量が減るため、特に豪雨などの後はその地区から流れ出る水の量が増え、開発区域より下流の川では水害のリスクが高まります。そのリスクを調整するために用意するのが調整池です。
非常に重要な役割を果たす調整池ですが、開発規模、地形、想定水量等々をしっかり吟味して設計しないと、できあがったは良いもののたいして役に立たなかったり、無駄に作りすぎたりということにもなりかねません。
当社には数多くの調整池の構築において単独で設計してきた実績がございます。お気軽にご相談ください。
農地改良届もできますか?
農地の生産力を増強するために行う、短期間の農地の埋立て盛土、掘削、土壌改良などを行うことを農地改良と言いますが、これまた届出事項になってまいります。
一見、自由に行っても差し障りないように感じますが、一般的に農地は広大であるために、一軒の農家が取り組んだ農地改良が周囲の農地に大きな影響を与えてしまい、環境保全に著しいマイナスとなりかねないからです。
もちろん、私たちにとって農地改良の届出もお手のもの!どうぞ安心してご相談ください。
お気軽にお問い合わせください。